明治39年12月12日生まれ 本名 澤山 勝
昭和7年 関西大学法文学部法律学科卒業
同年秋 日本拳法を創始し「大日本拳法会」を組織し会長に就任
昭和27年 母校 関西大学講師に就任
同年 矢野文雄氏に会長を譲り 宗家を号し道の研究に専念する
昭和42年 大阪薫英女子短期大学教授に就任
昭和52年 9月没

著書に「大日本拳法教書」「日本拳法教伝」「日本拳法」